あよあのたす

書き散らし

2015年03月の日記

無題
 先日トチ狂ったようにワールドミュージックというか、宗教音楽・民族音楽の中古CDを大量注文してしまった。
 それらを少しずつ消化しているのだが、本格派のモノほど勉強している気分で少々しんどい。
 モンゴル人のホーミー1時間とか、典礼教会司教の独唱1時間とかになると、通しで聴くには中々大変だ。いっそ瞑想でもするつもりでいかねばならない。

 地域的にもジャンル的にも多岐にわたる「民族音楽入門編」みたいなやつの方が、基本的には無難だ。逆に言えば、じっくり賞味せずにさらっと聴き流してしまうのが欠点である。
 今のところ買った中では、シリア音楽の寄せ集めCDみたいなのが宗教音楽から民間人の演奏までバランス良く並んでいて最も好みだ。
2015年03月27日(金)   No.70 (雑記)

漫画脳髄の溶解
 昨年の暮れから絶不調。漫画も頭に入らなくて嘆いてるのだが、お薬で何とかちょっとはマシになったので、新刊発売ラッシュに備えているところだ。

 最近読み終えたのは、宇宙怪人みずきちゃん△肇咫璽鵐&ロサ。てーきゅうと高宮なすのです! △△箸い弔隆屬砲発売していて買い損ねていたディーふらぐ!。
 まあマシになったと言えども、実際はコマを目で追うのもしんどいことも多い。フレッシュガンガン2015も読む前にアンケート〆切過ぎてるし。

 で、天下の「模造クリスタル」が初単行本だったわけだが、サイトや同人での活動についてノータッチ組の人の初のもぞくり体験がコレだとしたら、どうしてあれだけ熱烈な支持を受けているのかピンと来なさそうだ。地味な作品だと思うんだよな、ビーンク&ロサ。
 リアルタイムのサイト追っかけではなかった自分でさえ、最初に読んだのは普通にミッションちゃんでインパクト強かった覚えがあるし、もっと漫画ファンを激震させる初単行本でもいいんじゃ?と思ってしまう。
 とはいえあのサークルの見処って何なのと問われても答えるのに困る程度のゆるい読者なので、「金魚王国かっこいいね!(?) ぼくも大好きだ!」以上の何かは言えないと思う。同人誌は幾つか買ってるけど……。


 模造クリスタル作品とか元長柾木作品については「あちらにお詳しい方がおられるので、そっちで聞いて下さい!」が正解だ。


 今は大島永遠先生の女子高生ガルハイが出るということで、一話から読み返し中。おもろ。
2015年03月18日(水)   No.69 (雑記)

プシュケ再考
サイケは世界のアナグラム

サイキは再帰を想起させ

サイコは最古の記憶まで遡る
2015年03月16日(月)   No.68 (雑記)

No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
2015年03月27日(金)
無題
2015年03月18日(水)
漫画脳髄の溶解
2015年03月16日(月)
プシュケ再考

[HOME]

[管理] [TOP]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50